靴下焼けを治す方法 効果的な3つのポイントとは

o0480036013343163415

ある日、サンダルを履こうとしたら靴下のあとがピッタリ!
この季節はそんな事がありませんか。

なんか足元だけ真っ白なのって凄く恥かしいですよね
ということで今回は、そんな白黒クッキリなってしまった靴下焼けを治す方法をご紹介します。

ポイント1 これ以上日焼けさせないようにする。

まず、大切なのがこれ以上日焼けさせないようにする事です。
一度出来てしまった靴下焼けは少しずつ元の色にしていくしかありません。

なので、いま焼けてしまっている肌をこれ以上日焼けしないようにする事が必須です。

日焼けさせない為には

方法は2つです。
衣服などで肌を露出させないようにするか、日焼け止め対策をするかです。

① 紫外線が肌の中に浸透していくことで日焼けするのでとにかく肌を覆い隠して直接日光に当たらないようにする事です。夏場だと暑いかもしれませんがとにかく日光を肌に当てない事で日焼け防止する方法です。

 

② 日焼け止めクリームや飲む日焼け止めを使って日焼け対策をする。
肌が露出している部分に日焼け止めを塗ったり飲む日焼け止めサプリなどで日焼け対策する方法です。

IMG_2740-546x410

 

ポイント2 美白化粧品を使う

600-mi3

日焼けした部分を1日でも早く白くするには美白化粧品を使うのが効果的です。
美白化粧品を使ってターンオーバーを促進させてやることで日焼けした肌もだんだんと白くなってきます。

>> 詳しくは日焼けの仕組みと治り方についてを参照

 

ポイント3 栄養を取ってよく寝ること

37526_original

ビタミンA、ビタミンC、 ビタミンEは日焼け対策にも非常に有効な栄養素です。
特にビタミンCは紫外線対策に欠かせない栄養素なので多くの化粧品にも使われています。

果物や野菜をしっかり摂取して肌に栄養を与える事です。
そして、夜更かしなどせずによく寝ることです。

22時~2時の4時間は肌のゴールデンタイムといってこの時間帯に人間は疲れを回復するといわれています。
『寝る子は育つ!』なんて言葉を聴いたことがあると思いますが、ちゃんと化学的に根拠があるんです。

 

まとめ 靴下焼けを治す方法

一度出来てしまった靴下焼けは1日や2日ではすぐに治りません。
治す方法は、新陳代謝で肌を新しく生まれ変わらせるしかないのです。

今回紹介した3つのポイントはどれもこの新陳代謝を良くするために必要な事です。
そうすれば人にもよりますが3週間ぐらいで靴下焼けの部分が目立たなくなってくるでしょう。